2019.06.30 Sunday

誰が見ても見なくても千年咲き続けるということ:箕輪町のエドヒガン桜

0

     

     

     

    長野県上伊那郡箕輪町に中曽根の千年桜があります。

    2019年4月18日、三分から五分咲きといったところでしょうか。

    うーん、千年ですか。

    誰が見ても見なくても千年咲き続けるという美の凄さですね。

    うーむ、私もこうありたい。

     

    千年桜のもとには地元の人が権現様をお祭りしています。

     

    千年桜のすぐ近くにはそれはそれは見事なしだれ桜が家と電線と共生しています。

    ・・これもまたすごい。

     

    この日の桜旅では

    私たちが生きる百年に満たない時間と桜が咲き続けてきた千年という時間を考えました(◎_◎;)

    <2019年4月>

     

     

    2019.05.23 Thursday

    思いがけない美しさとパワー:諏訪市高島城の桜

    0

      毒沢鉱泉に泊まった次の日

      諏訪市の高島城に行きました。

      駐車場はよくわからなかったのですぐそばの諏訪市役所に停めました。

       

       

      お堀にかかるしだれ桜が美しい。

      この真正面にコンビニのイートインコーナーがあり

      幸せなご夫婦がコーヒーを飲んでました。

      まあ何とコスパのいい特等席でしょう(;'∀')

       

      いくつかの桜は見ごろにはまだ少し早かったけれど

       

      これから咲くぞっというパワーのある桜と曇りなき青空には

      凛とした美しさが。

       

      ほんのついでに寄った高島城ですが

      『桜咲く』力を感じるいい場所でした。

       

      <2019年4月>

       

       

       

      2019.05.18 Saturday

      神の癒しを感じたい(;・∀・)毒沢鉱泉「神乃湯」

      0

        以前から興味があった長野県下諏訪町毒沢鉱泉の「神乃湯」に泊まってきました。

        一泊二食付き二人で21600円。

         

        部屋は六畳。

        洗面所・トイレは共用。布団もセルフ。

        完璧な六畳ではなくて半畳ほどの踏み込みがついているので狭さはまだましですが、

        この設備であの値段は『神乃湯、強気っ』

         

        窓からは坂の途中に停めた私たちの車などが見えます。

        道はここで終わり。

        毒沢鉱泉にはもう一軒「宮之湯が」ありますが

        ここよりもっと手前で、二軒はだいぶ離れています。

         

        設備のわりに強気の値段設定は何といっても温泉。

        本館から下駄に履き替えて行きます。

         

        お風呂はそんなに広いわけではないので

        混雑時には人数制限もするようです。

         

        神乃湯の温泉は何といってもこの源泉。

        …なのですが、4月中旬の長野県は寒いっ。冷泉ですっ。

        でもここの温泉がいいということなので

        がんばって何度も冷泉⇔沸かし湯を体験してみました。

         

        温泉棟の後ろには「神乃湯神社」に続く道が。

         

        神乃湯の宿泊棟にもいくつか神棚があるのですが

        撮影禁止ということで撮れませんでした。

        フロントのいかつい男性が熱心にお参りしていたりするし(◎_◎;)

        ・・・ここは「神が降りて、癒してくれる場所かもしれない」・・・

         

        共有の洗面所は狭いけれど

        お茶用の熱湯が出る蛇口もあります。

         

        部屋は六畳で狭いのですが

        宿泊客専用のパブリックスペースは広く、

        無料マッサージ機や本(健康・スピリチュアル分野が多い)もあり

         

         

        血圧計もあったりして

        部屋の外でくつろぐこともできます。

         

        食事は広間で。

         

        夕食はボリュームがあっておいしかった。

         

        部屋でWiFiが使えると思っていなかったけれどロビーに近い部屋には届くということで

        「水神」の部屋ではさくさくでした。

         

        六畳一間で二人21600円は正直「高いっ」

         

        ・・・でも共有部分のゆったりゆったり感もいいし。

        日帰りでも宿泊客でも使えるストーブのある部屋のソファーで気持ちよさげに寝ていた人々を思い出すと

         

        ・・・『神が降りてくる予感』がする(゚Д゚;)

        今度は連泊したいと思った宿です。

         

        <2019年4月>

         

         

         

         

         

         

        2019.05.16 Thursday

        こんな豪華な桜がこんな人出でいいのか(◎_◎;)伊那公園と春日公園

        0

          2019年4月16日、長野県伊那市の三つの公園に行きました。

          一つ目は「伊那公園」

          高台にありなかなか見事な桜がちょうど見ごろです。

           

          駐車場あたりにはしだれ桜も。

           

          SLの展示とともに何と豪華な桜が。

           

          その後、車ではすぐ近くの「春日公園」へ。

           

          少し早い桜と長野特有の雪山との取り合わせが美しい。

           

          この二つの公園はもちろん駐車場、入園料無料。

          平日だったからと思うがめちゃめちゃ人が少ない(◎_◎;)

           

          伊那市は桜いっぱいの町だからだと思うけれど

          桜ファンのicebeerちゃんとしてはもっとたくさんの人に見られる方が桜もうれしいのでは・・(^▽^;)

           

          ※おまけ同じく伊那市のちょーゆうめいな「高遠城址公園」

           

          同じ日に行きましたが

          こちらは人多すぎ。

          確かに桜密度はすごいけれど風情を味わうという面では・・・。

           

          桜と周りの景色や雰囲気と、いやぁ花見旅も奥が深いです(^^♪

           

          <2019年4月>

           

          2019.05.15 Wednesday

          外国人多数・フロントにこやか:ホテル松本よろづや

          0

            花見旅六泊目長野県松本市にある「ホテルマツモトよろづや」に泊まりました。

            ツイン朝食付き二人で11700円。

            15時から翌10時までは駐車料金は700円。

            ホテル前の駐車スペースは2〜3台分だけです。

            私たちは早めに行ったのでホテル前に駐車できました(*^^*)

             

            松本城の桜を見るために泊まりました。

            城まで歩いて10分ほど。

            残念なのは部屋からの眺め「眺めのいい、できれば松本城が見える部屋を」

            と希望しましたが、この日は(も)満室で、この部屋しかないということで(:_;)

            ・・部屋の窓からは隣の寺の大きな屋根だけが見えます・・・

             

            でも朝食会場は見ごろの桜も見られていい感じ。

             

            ボタン一つで味噌汁が出てくる機械は生まれて初めて見ました(;゚Д゚)

             

            朝食会場の係の人も親切でした。

             

            このホテルで出会った宿泊客の過半数は外国人。

            う〜ん、そーゆー時代に」なったのよね。

            がんばれニッポン!私の年金をインバウンドで稼いでね(^_^;)

             

            ※このホテルに車を置いて、桜見ごろの松本城に二回行ってきました。

             

            お堀に映り込む桜は美しさ200%以上(^O^)/

             

            夜は夜桜祭りで普段有料の区域が無料。

            これまた美しいものを見せていただきました。ふふ。

             

            <2019年4月>

             

             

            2019.05.12 Sunday

            カワ(・∀・)イイ!!桜の名所です:弘法山古墳

            0

              長野県松本市には弘法山古墳という小さな山があります。

              2019年4月15日、桜見ごろだとネットで調べて行ってみました。

               

              困ったのは駐車場。

              駐車場に誘導するのぼりはあるものの、くるくる運転しても駐車場が見つからない(^_^;)

              ・・・少し遠いけど、すいてるコンビニに停めました。

               

              歩いて結構な登りです。

               

              頂上からは松本市街と雪山が。

               

              雪山と桜の取り合わせはこの地域ならでは。

               

              山を下りる時に通った小道も桜の木々が。

              残念ながら桜の古木といえるものがない。

              でもそれはそれで

              木々の間に風が通ってすがすがしい(´▽`)

               

              ここがすっごい桜の名所になるには

              木々が育つのにあと50年は必要かなぁ。

              大丈夫。日本は必ずここを桜の名所にして見せますっ。

               

              それまでは「カワ(・∀・)イイ!!名所」ということで。

               

              <2019年4月>

               

               

              2019.05.11 Saturday

              雪山+青空+満開間近の桜=凛とした美しさ:松代城址

              0

                桜と青空はきりっと美しい。

                そこに雪山が加わると、それは凛とした美しさになる。

                 

                2019年4月16日、長野県長野市の松代城址。

                ここは珍しく、敷地内での飲食禁止。

                駐車場無料。入場料無料。

                 

                日本人と花見というと、『花・団子・ビール・人』という感じが普通ですが

                ここ松代城址のように、桜と周りの雰囲気を味わうだけの空間もいいなあ。

                 

                今回の花見旅で、結構高ランクです(*^^*)

                 

                ※おまけ 同日の松本市 安養寺のしだれ桜

                 

                少し見ごろには早かったですが、それはそれで美しかったです。

                ・・・気になったのは、駐車場に止めてあった観光バスの後ろや屋根がしだれ桜の枝にあたっていたこと。

                う〜ん、運転手っ、

                桜様にもっと気ぃ使わんかいっ(@ ̄□ ̄@;)!!

                 

                <2019年4月>

                 

                 

                2019.05.06 Monday

                サービスはよかったけどびみょう〜(^_^;)渋温泉炭の湯

                0

                  渋温泉では「炭の湯」に泊まりました。

                  一泊朝食付きで二人で15120円。

                  駐車場が宿のすぐ横にあるのが便利です。

                  渋温泉は駐車場が別のところにあるホテルも多いようなので。

                  着いたらすぐにお茶のサービス。

                  朝には同じ場所でコーヒー

                  (紙コップじゃないんですよ〜しかもフロントの人が入れてくれるんですよ〜)

                  の無料サービスが。

                  フロントの人もicebeerちゃんが勝手に色々話すのをよく言聞いてくれます(^_^;

                   

                   

                  少々納得いかなかったのが

                  じゃらんでもなく楽天サイトでもなく宿の独自サイトから申し込んで

                  (独自サイトからだと特別サービスがあるということで(^_^;)

                  「広めの、眺めのいい部屋で」とリクエストしておいたけど

                  実際は「広めでない眺めがいい側でない部屋」になってたこと。

                  畳も何か所か汚れてたし・・

                  ・・まあこの日9割部屋がうまっていたということかなあ。

                   

                  部屋の窓からは

                  神社や向かいの野猿ホステル(露天風呂の一部も)見えてこれはこれで面白いです。

                  窓の作りが障子だけでなく襖もついていて朝も暗くてゆっくり眠れるところがいいです。

                   

                  icebeerちゃんにとって冷蔵庫はとっても大事。

                  ここは有料飲料が入っているものの、大きめの冷蔵庫でポイントアップ。

                   

                  夕食はつけなかったので、車で湯田中駅前のコンビニまで買い出し。

                  渋温泉にコンビニが欲しいっ。

                   

                  宿の風呂の作りは悪くない。

                  でも湯がぬるすぎる。

                   

                  露天風呂からはいい眺めなのですが

                  湯がぬるすぎる。

                  (男風呂はそうでもなかったようですが)

                   

                  う〜ん、朝ごはんはあまりおいしくなかった。

                  夕食をつけずに正解だったかも。

                   

                  渋温泉「炭の湯」はサービスはいいけれど

                  私にとっては

                  一人一泊朝食付き7560円という値段に対して

                  おいしくない朝ごはんと風呂のぬるさと『独自サイト特典が何だったのか』あたりが

                  びみょう〜な宿でした。

                   

                  <2019年4月>

                   

                  2019.05.05 Sunday

                  宿泊客だけの特権っていいわよね(^_^;)渋温泉で外湯めぐり

                  0

                    渋温泉に泊まったので、宿泊客だけの特典「渋温泉外九湯めぐり」に行ってきました。

                    無料です。

                    外湯はどこもカギが(オートロックで)しっかりしまっています。

                    ホテルが、でかい木札のついたカギを貸してくれます。

                     

                    一番熱かったのが「綿の湯」

                    足先だけでもと思ったがとても無理(◎_◎;)

                     

                     

                    どの外湯も表は同じ感じです。

                     

                    一番大きかったのが「大湯」脱衣場を挟んで蒸し風呂もあります。

                    ここだけは宿泊者以外でも500円払うと入浴できます。

                     

                    他にも「松の湯」や

                     

                    「七繰りの湯」

                     

                    「目洗いの湯」

                     

                    「初湯」

                     

                    「神明滝の湯」

                     

                    「笹湯」

                     

                    「竹湯」があります。

                    すべての外湯を写真にとることができました(ほかの人がいる時は撮りませんので)

                    4月の平日で割とすいてたことと、宿泊客と温泉のカギを持つ地元の人だけが入ることができるからと思います。

                     

                    前日に行った野沢温泉の外湯は誰でも無料で入れるので

                    人の迷惑平気な某国人やなぜか延々と湯船の中で歯を磨いている日本人がいて、

                    悲しかったから・・ここはいいです(;'∀')

                     

                    この日は観光客が少ないけど、温泉街の雰囲気もいいわよね。

                     

                    な、なんと〜無料の卓球場まであって、びっくり。

                     

                    湯めぐりはのどが渇きます。

                    橋の上でスポーツドリンク飲んで休憩。

                    ビールは後でね・・・だって九湯入らねばっ(@ ̄□ ̄@;)!!

                     

                    歴史ある「金具屋」は高すぎて泊まれないけれど

                    写真用のお立ち台まであるのは楽しめます。

                     

                    すいてる時期に行ったせいか

                    外湯が半貸し切り状態だったのがとっても良かったですぅ。

                    次回は渋温泉のリーズナブルな宿に連泊して、ゆるゆると外湯めぐりを楽しみたいです。

                     

                    <2019年4月>

                     

                     

                     

                    2019.05.04 Saturday

                    凛とした美しさと290年の樹にびっくり!あんずの里

                    0

                      2019年4月15日、ちょうど見ごろだということで『あんずの里』に行ってきました。

                      長野県千曲市にあります。

                      昨日、あんず祭りが終わったということで、駐車場も無料。

                      『あんずの里スケッチパーク』というあんずの木を鑑賞する公園で

                      青い空に凛と立つ樹に感じ入ります。

                      いやぁこんな樹もあんずなんだぁ。

                       

                      展望台からはあんず農家さんが育てているあんず畑が見晴らせます。

                       

                      ここでまたびっくりしたのがあんずの老木。

                      樹齢290年。

                       

                      こんなに長生きして、まだ美しい花を咲かせてる。

                      あぁ〜、icebeerちゃんも290年生きたいわね(^▽^;)

                       

                      祭りが終わって、売店のおばちゃんもはやく売り切りたいのか

                      三袋1000円のところ、四袋1000円にサービスしてくれました。

                      リンゴもあんずもおいしかったよ〜(´▽`*)

                       

                      <2019年4月>

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM